HOME > 沿革

Company info
会社案内

沿革Company history

1964年

宇田川政之建築設計事務所 開設

1964年

東京オリンピック

1981年

建築基準法改正(新耐震基準発効)

1995年

阪神淡路大震災

1996年

  • 宇田川建築設計事務所に改名
  • 佐藤元治が代表就任
  • 資本金を10,000,000円に増資

1996年

  • ペルー日本大使公邸人質事件
  • アトランタオリンピック

1997年

消費税3% → 5%

2003年

木造3階建住宅の構造設計業務受託開始

2003年

  • 日本郵政公社発足
  • イラク戦争勃発

2004年

新潟県中越地震

2005年

構造計算書偽造問題

2008年

  • ジェイアール東日本建築設計事務所と取引開始
  • 以来、JR東日本の施設の耐震や、店舗設計等に従事
    (2012~2014年度 東京駅改修工事の一部施設にて、構造設計を担当)

2008年

  • 北京オリンピック
  • リーマンショック

2011年

  • 東日本大震災
  • 東京都沿道診断義務化条例制定

2013年

横浜支店震災で閉鎖
横浜支店を再開設

2013年

耐震改修法改正

2014年

神戸市中央区(三宮)に、関西支店開設

2014年

消費税5% → 8%

2016年

熊本地震

2018年

佐藤和昭が代表取締役に、佐藤元治が会長に就任

2018年

  • 大阪府北部地震
  • 北海道胆振東部地震

2019年

山形県沖地震